神奈川・東京の入管手続き申請代行いたします
入管手続き代行受付けサイト

行政書士山口陽一事務所
〒250-0106 神奈川県南足柄市怒田1142-8
FAX 0465-73-4658
E-mail info@passport-kanagawa.com
URL:http://passport-kanagawa.com

神奈川・東京の入管手続き申請サポート致しますHEADLINE

ビザ申請などのご相談・お手続きサポート承ります

永住者ビザとは

 永住者ビザとは、日本での滞在歴が長い外国人の方が、今後もずっと日本で暮らしていくことを希望される時に、法務大臣に対して現在持っているビザから永住者ビザへの在留資格変更許可申請をし、許可を得られた場合に取得することができるビザ(在留資格)です。

永住者ビザを取得したのちは、活動内容(職業)や在留期間の制限もなくなるという点で、他のビザ(在留資格)に比べて大幅に在留管理が緩和されます。このため、永住許可については、通常の在留資格の変更申請よりも慎重に時間をかけて審査されます。

永住者ビザを取得するメリット

メリットその1在留活動の制限がなくなる
仕事内容などについての制限がなくなりますから、どんな職業にも自由に就くことができます。
もっとも公序良俗に反するような職に就くことは好ましくありません。

メリットその2在留期限の制限がなくなる (入国管理局の管理から卒業)
在留期限の制限がなくなる為、面倒だった在留期間の更新をしなくて良くなります。
永住ビザ取得後は入国管理局から基本的に管理されなくなりますので、生活環境等に変化があったとしても在留状況に影響は及ばず、安心して日本で暮らしていくことが可能になります。

メリットその3社会的な信用が得られる
法務大臣から永住許可を受けているということは、日本に生活の基盤があることの証明ですから、
商取引をはじめ社会生活の上で信用を得ることができます。

永住許可申請をするために必要な在留期間

日本人の配偶者・永住者の配偶者・特別永住者の配偶者のケース
婚姻後3年以上、日本に在留していること。ただし、海外で同居歴がある場合には婚姻後3年が経過し、日本において1年以上の在留歴があることが必要です。
最長の在留期間を得ていれば申請可能

日本人の子ども・永住者の子ども・特別永住者の子どものケース
日本に1年以上継続して在留していること。
最長の在留期間を得ていれば申請可能

定住者のケース
「定住者」の在留資格を得て5年以上継続して日本に在留していること。
最長の在留期間を得ていれば申請可能

難民の認定を受けた方のケース
難民の認定を受けた後、5年以上継続して日本に在留していること。
最長の在留期間を得ていれば申請可能

もと留学生のケース(現在、就労ビザをお持ちの方)
日本に継続して10年以上在留していること。ただし、この期間のうち就労資格に変更後
5年以上在留していること。
最長の在留期間を得ていれば申請可能

我が国への貢献が認められるケース
外交、社会、経済、文化等の分野において我が国への貢献があると認められる者で、
5年以上日本に在留していること
最長の在留期間を得ていれば申請可能。
「我が国への貢献」に関するガイドラインはこちらをご参照下さい。


 2012.7月9日より入管法が改正されました。

最長の在留期間は、これまで3年間でしたが、5年間になりました。
永住申請をする際には最長の在留期間を持っていることが条件となりますが、入国管理局は現在のところ、当面の間は3年間を最長の在留期間として永住申請を受付ける方針を公開しています。


永住許可を取得するために必要な条件

永住者ビザを得るためには、いくつかの要件をクリアする必要があります。
ガイドラインは、法務省のホームページで確認することができます。

永住許可申請の審査期間&申請中の更新手続き

永住申請の標準処理期間:6か月〜10か月
永住申請の審査期間は6か月以上かかります。永住申請をしている間に現在お持ちのビザの期限が切れてしまう場合には、ビザ更新の手続きを忘れずに行うようにして下さい。

永住ビザ申請をしようと思った時に、ビザの期限が間近な場合には、永住申請と現在お持ちのビザの更新手続きを同時申請することも可能です。
詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

永住ビザのこと、お気軽にご相談下さい

行政書士には法律により守秘義務が課せられております。
お客様の ご相談内容を外部に漏らすことは絶対にありません。
どうぞ、安心して無料相談をご利用下さい。


永住者ビザへの変更サポート料金

着手金 成功報酬 合計報酬額
50,000円 50,000円 100,000円

 ※消費税・手数料・郵送料等実費につきましては、別途加算となります
  日本人の配偶者の方やすでに永住ビザをお持ちのご家族様からのご依頼の場合は、
  上記料金より割引いたしております。詳しくはお問合せ下さい。

 同時申請ご家族一名につき
着手金 成功報酬 合計報酬額
15,000円 15,000円 30,000円

※消費税・手数料・郵送料等実費につきましては、別途加算となります

許可の見込みがあると判断し、万が一、不許可となった場合でも再申請をすることで許可の見込みがある場合は追加料金なしで再申請いたします。
許可が得られなかった場合には、成功報酬は頂きません。

お支払い方法
お申し込み時に報酬額の半額+許可取得後に残金のお支払い


ご相談、申請代行のご希望の方は、以下のフォームからお問い合わせください。

                お問い合わせ


ナビゲーション

トップページ 事務所概要 在留資格 入国手続きについて 在留カードについて ビザ更新について ビザ変更について 再入国許可について 資格外活動許可について 転職したとき 料金のご案内 手続きの流れ
プライバシーポリシー